調べる

野菜

品種カタログ

戻る

ゴボウ
山田早生
ヤマダワセ

早太りで白肌の良質種!夏ゴボウに最適!

特長

●滝野川系より改良育成された、良質の早太り品種。
●根長75cm、根径3cm、根重350〜400g程度となり、尻の肉付きのよい豊産種。
●茎葉は中柄の赤茎で小葉。葉数は少なく、立性となる。
●夏ゴボウとして春まき夏どりに最適。
●肉質が緻密でやわらかく、香りに富み、肌は白くて滑らかで、ス入りも遅い。

栽培の要点

●春まきが主体で、秋まきでは抽苔の危険があるので、やや遅まきとする。
●耕土が深くて排水のよい膨軟な土壌が栽培に適する。
●連作を嫌うので、4〜5年の輪作が必要。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。