調べる

野菜

品種カタログ

戻る

レタス
農林水産省品種登録 第14909号〔登録名:タフラック〕
スターレイ
スターレイ

形状安定性抜群で肥大性がすぐれるサリナスタイプの早生種!

特長

●栽培安定性が高く、極めてすぐれた形状
草勢がややおとなしいサリナスタイプで、結球性と肥大性のバランスがよい。形状安定性が極めて高く、気温変動が激しい春の上昇気温下栽培に適す。また、早生性を生かした秋どり栽培にも好適。
●包皮のよい鮮緑の扁円球で安定
玉は包皮性にすぐれ、ツヤのある鮮緑の扁円球。球尻は滑らかでまとまりが特によく、タコ足球の発生が少ない。また、球径比(タテとヨコの比)の変化も小さく、春の栽培で発生しやすいスパイラル球(タケノコ球)が少ないので、秀品率が高い。
●根腐病レース1に比較的強い
フザリウム菌による根腐病レース1に対して比較的強く、安心して栽培ができる。

栽培の要点

●肥培管理
従来通りの施肥体系を基本とするが、気温が比較的高めの作型では多少減肥することも考慮する。なお、従来玉肥大の鈍い品種を使用して多肥栽培している場合は、2〜3割の減肥が目安となる。
●適期作業を行う
特性を最大限に発揮させるためには、初期からスムーズに生育させることが必要。そのためには播種〜収穫までの適期で、いかに的確な作業を行うことができるかがポイント。
●病害虫の早期防除
良球の生産には適正な外葉の確保が重要。生育初期から予防的に薬剤散布を行う。特に風雨によって外葉が傷んだ場合は、速やかに斑点細菌病などの防除を行って病害発生を未然に防ぐ。
●適期収穫に努める
本種は結球スピードが速く、玉ぞろいがよいので計画的に播種し、8分結球になれば早めに収穫を開始する。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。