調べる

野菜

品種カタログ

戻る

トマト
〔登録名:YE004〕
桃太郎ゴールド
モモタロウゴールド

橙黄色の桃太郎!
栽培容易な夏秋栽培用の完熟トマト!

特長

●機能性に富んだ橙黄色桃太郎
ピンク系トマトに含まれるリコピンより、体内に吸収されやすいとされているシス型リコピンを多く含む。糖度は「桃太郎8」より低いが酸味とのバランスがよく独自の味が楽しめる。
●果実は硬く店もち良好
果形は腰高豊円で、果重210〜220gの大玉。肉質はしっかりとし緻密で店もち性もよい。
●栽培しやすい草姿
草勢はややおとなしく着果性にすぐれ、栽培しやすい。節間長は中程度で葉は中葉。作型は夏秋雨よけ栽培に最適で、ハウス半促成栽培、ハウス抑制栽培にも適する。
●複合耐病性をもつ
ToMV抵抗性はTm-2a型、その他、F1、F2、V、LS、Nに複合耐病虫性をもつ。

栽培の要点

●元肥と定植苗のステージ
元肥のチッソ成分量は10a当たり10〜15kgが基準。定植苗はガク割れ〜開花始めごろが適期の目安。
●追肥のタイミング
草勢がおとなしめで着果や肥大にすぐれるため、潅水や追肥のタイミングが遅れないように注意する。最初の追肥は第3花房開花期が目安。追肥量は10a当たりチッソ成分量が液肥で1kg、粒状で2〜3kgが適量。
●空洞果対策
上段での空洞果の発生を防ぐために、3段目以上はハチ交配や振動受粉により着果させる。ホルモン処理の場合はジベレリン7〜10ppmを混用して行う。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。