調べる

野菜

品種カタログ

戻る

カボチャ
夢味
ユメミ

良食味で栽培容易! 果皮が美麗な白皮カボチャ!

特長

●栽培しやすく、収量性・秀品率が高い
落ち着いた草勢で雌花の着生が安定し、着果がよい。果重は1.8kg程度でよくそろい、収量が上がる。
●見た目に美しい白皮
果形はやや甲高、白皮の果面はスムーズでツヤがあり、美しい外観に仕上がる。果肉は収穫直後から濃いオレンジ色で、カット時は白皮との鮮やかなコントラストが目を引く。
●良食味で日もちがよい
交配後約45〜50日で収穫期を迎える。収穫後約1カ月で、甘みと粉質の食感がバランスよく仕上がり、その良食味が長く続く。また果皮の色あせも遅く、日もち性にすぐれ、長期貯蔵が可能。

栽培の要点

●畑の準備と肥培管理
草姿は大葉、太つるで、草勢は「えびす」よりやや強く、肥沃地では標準の元肥設計よりチッソ成分2割減で栽培をスタートする。子づる2本仕立ての場合、畝幅3m、株間80cmのスペースを確保するのがベスト。
追肥は着果確認後にチッソ、リン酸、カリが均等に配合された速効性肥料をチッソ成分で10a当たり3kg程度が目安。
●仕立て方と着果節位
子づる2本仕立てが基本。着果は8節目以降からで、それまでのわき芽と雌花は早めに除去する。
●収穫
交配後45〜50日を目安に、果梗部のコルクが果梗全体に広がった状態で試し割りを行い、食味(粉質感)を確認して、適熟果収穫を心掛ける。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。