会社概要

社長挨拶

戻る

平素は格別のお引き立てを賜わり、厚く御礼申し上げます。

当社は、京都の地で優良種苗を採取し分譲を始めた1835年(天保6年)以来、野菜や花の品種開発に力を注ぎ、農業の発展と食生活や園芸文化の広がりに貢献してまいりました。

そしてこれからも、永年にわたり培った品種改良技術を生かして、それぞれの地域や気候に合う品種の開発を行うとともに、高品質の種子を安定供給することで、食料の安定生産と人々の健康や潤いある生活の実現に寄与していきたいと考えています。

また、それらを通して世界の人々の豊かな生活と文化の創造に向けた役割を果たしてゆく決意です。

より多くのお客様に最高のご満足を届けするために、一層の努力を続けてまいりますので、今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

瀧井傳一