調べる

病害情報

戻る

クロッカス(アヤメ科) 監修・イラスト原図:駒田 旦

軟腐病
 葉が黄化萎凋して枯死。球茎が暗褐色に変色して軟化腐敗し、悪臭を発する。
青かび病
 球茎に暗褐色の斑点、斑点上に青白色のかびを生じ、ついには球根が腐敗する。
乾腐病
 葉が外側から順に黄化萎凋する。球茎の茎盤部から根にかけ褐変腐敗し、ついにはミイラ化する。