調べる

栽培基礎講座

戻る


一般的なポイント 作り方のポイント 1・2年生草花一覧表


1〜2年生草花
キキョウ
まく時期:3月下〜4月中旬(春まき) 9月中旬(秋まき)
開花期:6〜9月
花の色:紫青、桃、白色
用途:花壇、切花、鉢植え
耐寒性:強い(宿根性)
古くから、秋の七草の一つとして親しまれ、広くつくられている宿根草で、鎮咳、解熱、強壮剤の薬用にしました。

種類
在来種は8〜9月咲きで、一重、八重、半八重などがあり、つくりやすい。5〜6月咲きのさみだれキキョウは、切花につくられます。

タネまき
一般には3月下〜4月中旬ごろ、苗床にタネをまき、3〜4cm間隔に移植するか、点まきして苗をつくります。

株分け
10月中、下旬に株を掘り上げ、芽をつけるようにして、鋏などで株分けします。また、8月ごろ株元に土寄せしておくと、地中の茎に芽をつけるので、これを植える方法もあります。株分けは4〜5年に1回行なってください。
 
一覧に戻る