調べる

栽培基礎講座

戻る


一般的なポイント 作り方のポイント 1・2年生草花一覧表


1〜2年生草花
ダリア
まく時期:4月中旬〜下旬
開花期:6月下旬〜10月
花の色:白、赤、桃、黄、橙色、絞りなど
用途:花壇、鉢植え
耐寒性:弱い
球根でなくタネをまいて育て、花壇植えや鉢作りに適した、実生ダリアを紹介しましょう。「アーリーバード」という品種が代表的なもので、春まきすれば初夏から秋遅くまで楽しめます。色は白、黄、赤、桃、オレンジ、紫色などの半八重咲き、花径6〜8cm、草たけ40〜50cmのきわめて丈夫な種類です。

タネまき
4月中旬に箱まき、または床まきにします。タネは大きいので5mmぐらい覆土して乾燥させないようにし、本葉が1〜2枚のころ、3号鉢かビニールポットに鉢上げし、あと1〜2回追肥し苗を育てます。

手入れ
本葉が7〜8枚のころ、日当たりがよく排水のよい所に堆肥と化成肥料を1平方メートル当たり50g施して、株間25〜30cmに植え付けます。6月下旬から咲きますが、真夏は株が弱りますから刈り込んで追肥をすれば、秋に再び咲き出して色も一層さえてきます。鉢作りの場合は、3号鉢から4〜5号鉢へ鉢替えし、用土は土10lに10gぐらいの化成肥料を混ぜたものを使って、さらに時々液肥を与えてください。株を鉢から抜くときに根を切ると、非常にしおれやすいから注意しましょう。秋に掘り上げて貯蔵しておくと、翌春球根としても利用できます。
 
一覧に戻る