調べる

栽培基礎講座

戻る


一般的なポイント 作り方のポイント 1・2年生草花一覧表


1〜2年生草花
アリッサム
まく時期:9月中旬〜10月上旬(秋まき)3月中旬〜4月上旬(春まき)
開花期:3〜6月(秋まき)6〜10月(春まき)
花の色:白、紫色
用途:花壇、鉢植え
耐寒性:強い
ヨーロッパ原産の十字花科の草花で、花の1輪、1輪はナズナに似た、とるに足らないものですが、まるで雪が降ったように無数に咲いて地面を覆い、よい香りを放ちます。株は地面をはうようにたけ低く、丸く育つので花壇の縁取りに適します。

タネまきと植え付け
日当たりのよい場所に苗床を作ってまくか、箱まきします。タネは細かいですが、割合丈夫でよく生えます。
混み合った所は間引いて本葉4枚くらいになったら植え付けします。苗のうちはアオムシがつきやすいので気をつけましょう。日当たりのよい、乾き気味の土地を好みます。畑にはあらかじめ1平方メートル当たり化成肥料50gをふってよくまぜ合わせ、株間は15cmくらいに植えます。草たけは10cm程度なので、他の草花の陰にならぬように、日当たりのよい、前面や縁取りに植えるようにします。

手入れ
秋まきの苗は11月ごろからボツボツと咲き始めますが、本当の美しさを発揮するのは翌春になります。冬の寒さのきびしい所では、春まきがよろしい。1度作るとコボレダネが順次育って、秋まで咲き続ける可れんな草花です。
 
一覧に戻る 通販で探す