調べる

栽培基礎講座

戻る


一般的なポイント 作り方のポイント 1・2年生草花一覧表


1〜2年生草花
バーベナ
まく時期:3月下旬〜5月上旬(春まき) 9月中旬(秋まき)
開花期:7〜10月(春まき) 5〜8月(秋まき)
花の色:緋赤、桃、紫、白色
用途:花壇、鉢植え
耐寒性:弱い
バーベナは横に広がり、地面をはう性質があり、茎の先端に可愛らしい、小さな花を多数つけ、桜の花に似ているところから、「ビジョサクラ」ともいわれます。
比較的、開花している期間が長いので、多くは春、秋花壇につくられます。品種により直立性のものがあるが、矮性でコンパクトのものがすぐれた品種といえます。

タネまき
日当たり、水はけのよい所で、よく肥えた土を好みます。タネまきは、春、秋のいずれでもよいが、春まきにすると、7月から秋まで咲き、秋まきの場合は、5〜6月から咲きます。発芽の適温は20℃で、約15日ぐらいすると発芽します。宿根草として取り扱うこともできますが、寒さと暑さに弱い性質があります。

植え付けと手入れ
本葉が3〜4枚のころ、20〜25cm間隔に植え付けし、その後はときどき摘心して、姿を整えてやります。この枝を挿し芽してやると、簡単にふやすこともできます。
 
一覧に戻る 通販で探す