農業・園芸用語集

戻る

毛管水(もうかんすい) 木質部〔もくしつぶ〕
木本性(もくほんせい) モダンローズ
元肥(もとごえ)  
毛管水(もうかんすい)

土の粒子間の毛管引力によって、保持されている水をいう。

木質部〔もくしつぶ〕

植物の幹の内部のかたい部分。木化(植物の細胞壁がリグニンを蓄積してかたくなること)した細胞からなる。

木本性(もくほんせい)

木としての性質。

モダンローズ

20世紀に入ってから改良されたバラの品種。

元肥(もとごえ)

作物を栽培する前にあらかじめ田畑に施しておく肥料。種類・施用量は、作物や栽培型により異なる。