調べる

タキイの緑肥・景観作物

戻る

クリムソンクローバ
ダイズシストセンチュウ対策に!

    特性
  • 極早生。1年生で1回刈。深紅のストロベリー状の美しい花をつける。
    用途
  • 景観用のほか切花や鉢植えとしても利用できる。
    栽培ポイント
  • 播種期
    中間地・暖地:9月下旬〜11月中旬(開花5月)、3〜4月中旬(開花6月)。
    冷涼地:4月中旬〜6月(開花7月)。
  • 播種量
    2〜3kg/10a。
  • 施肥基準
    10a当たりチッソ3〜4kg、リンサン5kg、カリ4kg。炭カルを施してpH6〜7に矯正する。
  • すき込み方法
    チョッパーやハンマーモア・フレールモアなどで細断し、プラウやロータリーですき込む。作物が小さい場合や、柔らかい場合は、ロータリーでそのまますき込むこともできる。
ページトップへ↑
アカクローバメジウム
ダイズシストセンチュウ対策に!

    特性
  • 根は強い直根と多数の繊維根とからなり、深く量も多い。
  • 耐寒性は強いが暑さには弱く、暖地では越年生としてしか利用できない。
    用途
  • 小麦や大豆などの前・後作に利用。
  • 赤色の花を多くつけるので景観用にも適する。
    栽培ポイント
  • 播種期
    中間地・暖地:9月下旬〜11月中旬(開花5月)、3〜4月中旬(開花6月)。
    冷涼地:4月中旬〜8月(開花7月〜)。
  • 播種量
    2〜3kg/10a。播種後,種子がかくれる程度に覆土して鎮圧する。クローバ用の根粒菌を接種すると効果的(リゾコート種子は接種済)。
  • 施肥基準・すき込み方法はクリムソンクローバに準ずる。
ページトップへ↑
シロクローバフィア
年中緑を保ち,遊離チッソを固定!

    特性
  • 主根は深く伸び、支根は地表近くに広がる。冷涼湿潤な気候に適するが夏の高温にも耐える。
  • 土壌に対する適応性が大きい。ほふく茎を出して繁茂するため、雑草をよく抑制する。
    用途
  • 白色の花を多くつけるので、蜜源や景観用として利用。
    栽培ポイント
  • 播種期
    中間地・暖地:9月中旬〜11月(開花6月)、3〜6月上旬(開花7月)。
    冷涼地:4〜8月(開花7月〜)。
  • 播種量
    アカクローバメジウムと同じ。
  • 施肥基準
    10a当たりチッソ4〜5kg、リンサン10kg、カリ10kg。炭カルを施してpH6〜7に矯正する。
  • すき込み方法
    チョッパーやハンマーモア・フレールモアなどで細断し、プラウやロータリーですき込む。作物が小さい場合や、柔らかい場合は、ロータリーでそのまますき込むこともできる。
ページトップへ↑