調べる

タキイの緑肥・景観作物

戻る

ワセフドウ
有機質の生産量が多い!

    特性
  • 極早生。草型は直立型で耐倒伏性が強い。
  • 低温伸長性に優れ、初期生育もきわめて旺盛。多湿な条件でもよく生育する。
  • 乾物率が高いので、乾草(わら)調製も容易。
    用途
  • 耐湿性が強いので、転換畑に最適。
    栽培ポイント
  • 播種期
    中間地・暖地:9〜11月上旬、3〜4月。
    冷涼地:4月中旬〜8月。
  • 播種量
    3〜4kg/10a。条まきかバラまきし、種子がかくれる程度に覆土して鎮圧する。
  • 施肥基準
    10a当たりチッソ8kg、リンサン10kg、カリ10kg。苦土石灰を施してpH6に矯正する。
  • すき込み方法
    チョッパーやハンマーモア・フレールモアなどで細断し、プラウやロータリーですき込む。作物が小さい場合や、柔らかい場合は、ロータリーでそのまますき込むこともできる。
ページトップへ↑
タチサカエ
多収!立性で倒伏に強い4倍体。

    特性
  • 中生、4倍体品種の中では乾物率が高く倒伏に強い。
  • 葉身長は短いが葉幅が広く葉数も多い。
  • 春の生育は早く、越冬性も強い。
    用途
  • 耐湿性が強いので、転換畑に最適。
    栽培ポイント
  • 播種量
    3〜4kg/10a 条まきかバラまきし、1〜2cmの覆土をして鎮圧する。
ページトップへ↑