2011.01.20
サマーガーデニングを彩る花苗の人気シリーズ!!
病害虫に強く、耐寒性に優れる宿根ガーベラ『ガルビネア』シリーズを新発売
矮性で初夏から秋まで長期間楽しめるアルセア『コンフォート』シリーズに新色追加
タキイ種苗は新品種として、宿根※1ガーベラ『ガルビネア』シリーズを新発売し、矮性※2アルセア『コンフォート』シリーズに新色を追加いたします。

ガーベラは今まで、うどんこ病※3などの病気や害虫に弱く、家庭での栽培が難しいというイメージがありました。そのため、家庭では苗を購入して育てるのではなく、切り花で購入するのが主流でした。しかし、今回新発表する『ガルビネア』シリーズは、病害虫にとても強く、生育も旺盛で大鉢・コンテナ・花壇など、様々なガーデニングシーンで育てやすいシリーズです。さらに、耐寒性が強く、マイナス5℃程度までは越冬し、翌早春の開花から秋遅くまで長期間楽しめます。また、花上がりがよく、連続開花性※4に優れる小中輪咲き種で、春の最盛期には10本以上の同時開花も期待できます。そして、『ガルビネア』シリーズの花色は人気の高いオレンジ色の『オレンジーナ』や赤色の『パム』など全8色とバリエーションが豊富で、幅広いニーズに対応することができます。

アルセアは別名タチアオイとも言われ、昔から庭先や道端に植えられ親しまれてきました。また、暑さに強く夏のガーデンにおすすめの草花です。しかし、従来のアルセアは草丈が1〜2mあるため露地植えでの栽培が一般的でした。今回新色を追加した『コンフォート』シリーズは矮性タイプで、草丈は60〜120cmとコンパクトにまとまり、ベランダや玄関先などの小スペ-スでも鉢植え栽培が可能です。また、花型は八重〜半八重と見た目にも豪華で存在感があります。花色は『カーマイン』『ホワイト』『パープル』『レモン』の4色で、透明感のある鮮やかな花色は、夏花壇のシンボルツリーに最適です。さらに、5月に植えるとその年の初夏には立派な花を咲かせるため、短期間の内に楽しめる点もおすすめです。

タキイ種苗では、今後も家庭でも栽培しやすく、長期間楽しめる花つきのよさを追求した品種開発や花色ラインナップの充実化を図ります。
宿根ガーベラ『ガルビネア』シリーズ 矮性アルセア『コンフォート』シリーズ
宿根ガーベラ『ガルビネア』シリーズ 矮性アルセア『コンフォート』シリーズ
◆宿根ガーベラ『ガルビネア』シリーズの主な特長
病害虫にとても強く、大鉢・コンテナ・花壇などで栽培可能。
耐寒性が強く、秋遅くまで開花する。マイナス5℃程度までは越冬し、翌早春より開花が始まる。
花上がりがよく、連続開花性に優れる小中輪咲き種で、春の最盛期には10本以上の同時開花も期待できる。
植え付け期:3〜9月 / 開花期:3〜11月
草丈:30〜40cm
花色:8色 (ピロスカ、フルーリー、バレリエ、オレンジーナ、パム、レイチェル、サニー、シルバーナ)
オレンジーナ ピロスカ パム フルーリー
『オレンジーナ』 『ピロスカ』  『パム』 『フルーリー』
シルバーナ レイチェル バレリエ サニー
『シルバーナ』  『レイチェル』  『バレリエ』 『サニー』
◆矮性アルセア『コンフォート』シリーズの主な特長
八重〜半八重の矮性タイプで、草丈が60〜120cmと従来種に比べコンパクトにまとまる。
5月に植えて、その年の初夏には立派な花を咲かせるため、短期間で楽しめる。
植え付け期:4〜5月、開花期:6〜9月
草丈:60〜120cm
花色:4色(パープル、ホワイト、レモン、カーマイン)
パープル ホワイト レモン カーマイン
『パープル』  『ホワイト』  『レモン』  『カーマイン』 
◆価格

品種名 商品規格 参考小売価格
ガルビネアシリーズ 10.5cmロングポット苗 オープン価格
品種名 商品規格 参考小売価格
コンフォートシリーズ 9cmポット苗 オープン価格


<注釈説明>
※1 宿根(草)…根が土中で生きつづけるので、長年株が残って、毎年開花するような草花を宿根草という。これにはキク、カーネーション、ハナショウブなどたくさんの種類がある。
※2 矮性…生物の体が標準の大きさに比べて小さいこと。遺伝的または病的要因による。観賞用植物や愛玩動物として、育種で作られることも多い。園芸的には主として 草丈の低いことをいう。高性に対する言葉。
※3 うどんこ病…胞子で空気伝染する病害。葉の表面に白い粉が発生し、白い粉で全面が覆われてしまう。各種作物で発生。
※4 連続開花性…咲いている花の茎に「次の花芽」が準備されるので、休むことなく花を付ける。