2016.10.05
「フラワートライアルジャパン2016秋」にて、来春の新発売となる品種を中心に紹介しました
タキイ種苗は、長野県・山梨県で9月27日〜29日にかけて開催された「フラワートライアルジャパン2016秋」にて、来春新発売となる品種を中心に展示・紹介しました。
2017年春のガーデニング市場に向けて、栄養系ペチュニア「ギュギュ」を提案しました。新色「ピーチアイス」をラインアップし、全15色で「ギュギュ」を展開します。
「ギュギュ」は、ブランド名にあるように“ギュギュ”っとまとまり、どんなサイズの鉢でも、地植えでも、株姿が乱れないのが特長です。また、生育旺盛で切り戻し後も、すぐに芽吹き始めて株を形成し、枝葉が回復するので、春から秋のシーズンを通して2〜3回は花を咲かせることが可能です。さらに、国内で育成した品種なので、湿気や暑さに強いのも「ギュギュ」の特長です。2012年に発売以来、園芸の初心者にも育てやすいと好評で、店頭での定番商品となっています。
2017年春 新発売の「ギュギュ ピーチアイス」
17年春に、ハイブリッドインパチェンス「スマイルサン」を新発売します。直射日光下でも半日陰でも育てることができる品種で、ベランダなどの狭いスペースでも楽しめます。色は「ディープレッド」、「ディープオレンジ」、「ラベンダー」、「バイオレット」の4色ですが、それぞれの花の色に合わせて濃淡のある葉の色とのコントラストで、鮮やかさが際立ちます。
「スマイルサン ディープレッド」 「スマイルサン ディープオレンジ」
「スマイルサン ラベンダー」 「スマイルサン バイオレット」