2016.10.06
タキイ種苗が開発した機能性成分を豊富に含んだ健康野菜シリーズ「ファイトリッチ」シリーズに業務・加工向けケールが登場!
 タキイ種苗は、長年、野菜の持つ機能性成分に着目し、研究に取り組んで参りました。そして、2010年に機能性成分を豊富に含んだ野菜シリーズを「ファイトリッチ」と名付け、商品化しました。「ファイトリッチ」シリーズは、年々その品目・品種を充実させており、現在、全15品種を販売しております。
 この度、新たに開発した業務・加工向けケールは、これまでに様々な機能性素材を研究し、その加工技術の開発を進めてきた日本製粉(株)(代表取締役社長:近藤雅之 本社:東京都千代田区)に「こいあおな®」※1として採用されました。
 「こいあおな®」は、通常のケールよりもグルコラファニン※2を約2.3倍、ルテインを約1.9倍含み、苦味の少ないケールで、日本製粉と専売契約を締結しております。(本文中の数値は日本製粉(株)調べによるもの。)
 なお、日本製粉は、この「こいあおな®」を原料に、以下の商品を販売しております。
「深緑青汁」(2016年2月販売) 「濃恋(こいこい)野菜こいあおな」(2016年10月販売)
 タキイ種苗のファイトリッチシリーズは、これまで青果用途を念頭に販売をしておりましたが、今後は業務・加工用市場にもその用途の幅を広めてまいります。これからも、タキイ種苗は機能性成分を豊富に含む、おいしい野菜の開発を通じて、皆さまの健康づくりに貢献して参ります。
※1「こいあおな®」は日本製粉の登録商標です。
※2グルコラファニンは、アブラナ科特有の成分で、体内でスルフォラファンに変換されます。高い還元力が期待されている注目の成分です。(ケールはアブラナ科の植物です。)
≪お問い合わせ先≫
タキイ種苗株式会社 広報出版部
TEL:075-365-0123(大代表)  FAX:075-365-0133
※「こいあおな®」関連商品に関する問い合わせはタキイ種苗ではお答えできませんのでご了承下さい。