調べる

農園芸資材

タキイのおすすめ商品一覧

戻る

タキイトマト元気液肥

リンカリ追肥の決定版!桃太郎系トマトの栽培に最適!
(肥料登録番号生第86824号)


期待される効果
活着促進
生理障害軽減(欠乏症など)
調節(過繁茂防止)
着果・着色向上
品質向上、日持ち性UP!

おすすめの理由
トマトは生育期間中にカリ成分がチッソ成分の約1.7倍も必要な作物とされています。
通常液肥と交互にこのトマト元気液肥を施用することで、吸収量の多いカリを過不足なくこまめに供給することが可能となり、健全な生育が図れます。
豊富に含まれるカリ成分が、拮抗作用によりチッソの過剰吸収を抑制!過繁茂防止が期待できます!

さらにアミノ酸・微量要素入り!

 チッソ   リン酸   カリ   ホウ素、マンガン
 亜鉛など
0% 5.5% 8.0%


使用例(トマト)
育苗時に潅水の替わりにポットに潅注します。
定植時に“弁当肥”として株元に潅注します。
        ↑
リン酸効果で新根の発生を促します。
2段目以降は通常の液肥と交互に使用することで、根の活性化を維持し、“成り疲れ”による空洞果や葉先枯れ症の予防効果が期待されます。
液肥中に豊富に含まれるカリがチッソの過剰吸収を抑え、過繁茂防止が期待されます。

使用方法
土壌潅注
200倍以上に希釈して施用します。
※葉先枯れ症予防には潅注が効果的です。葉面散布でもお使いになれます。
施肥時期
桃太郎系トマトの場合、第2段花房開花頃、以降は通常追肥と交互に追肥。
例:2段開花→トマト元気液肥、3段開花→通常液肥(チッソ成分入り)→4段開花→トマト元気液肥・・・
施肥量
潅注量は通常液肥と同量(1株あたり希釈液0.5〜1.0L程度)とします。
※大玉トマトにかかわらず、中玉トマト、ミニトマトにもお使いいただけます。

その他の使用例(メロン・スイカ)
生育後半時に水を切って糖度をあげる際、チッソを切りながら玉太りを促進させるために施用します。施用時期は、水・肥料を切り始める2週間前を目安とします。

使用上の注意

ご使用にあたっては、草姿(樹姿)や生育状況に合わせて適宣施用してください。
点滴・潅水チューブで給液する場合は、チューブの目詰まりに注意してください。
チューブ内の洗浄やフラッシングバルブの取り付けにより軽減できます。
農薬、石灰硫黄黄合剤などのアルカリ資材とは混用しないでください。 
温度が低下すると結晶が発生する可能性がありますので、氷点下にならないように保管してください。
一度薄めた液は、必ず使い切ってください。 

お問い合わせは、種苗店または弊社へお願いいたします。
タキイ種苗株式会社 資材部 
(代表)075-365-0123

左:10kg 右:20kg
▲左:10kg 右:20kg

1,100ccボトル新登場! 1,100ccボトル

液肥だから速く効く!
キュウリ・メロン・スイカ・イチゴなど
他の果菜類・花卉などにも広くお使いいただけます

こちらの商品は通販で取り扱っています

チラシはこちら
pdfファイル トマト元気液肥 表 (188KB)
pdfファイル トマト元気液肥 裏 (408KB)

関連する過去の記事はこちら
  2007年最前線秋月号55〜