調べる

農園芸資材

タキイのおすすめ商品

戻る

タキイ トレエース

トレハロースの力で寒害対策、しおれ軽減、鮮度保持!

製品特長

  • ●各種栽培ストレスを軽減し、健全な生育を促す。
  • ●野菜、花、果樹、お茶を始め幅広い品目、用途で利用できます。
効果試験の結果

コマツナ(2009年1月中旬播種、定期散水、液体肥料500倍希釈 100mLを14日間隔で2回散布)

  • 左:タキイ トレエース800倍希釈100mLを14日間隔で2回散布。
  • 右:対照区、水100mLを14日間隔で2回散布。

製品規格

製品名 規格(g) 成分(%)
P K Mg Mn B Fe Cu Zn Mo Ca
タキイ トレエース 500 3.0 2.0 1.5 1.0 0.5 0.221 0.011 0.053 0.015 3.08
肥料登録番号:生第93678号

セールスポイント・使用上の注意点・その他

  • ※育苗期での散布は避けてください。
  • ※アルカリ性の農薬や資材との混用や石灰硫黄合剤との混合は避けてください。
  • ※涼しいところで保管し、団結した場合は、ぬるま湯などで溶解してください。
  • ※希釈液は24時間以内にご使用ください。
  • ※チューブでの潅注を行った場合は、追い水をして目詰まり対策を行ってください。
農業分野で期待できる効果
寒害対策

トレハロースを植物細胞中に供給することで氷点を降下させる。
また、トレハロースの氷結晶は表面が丸みを帯びており、細胞を傷つけにくく寒害を軽減させる。

萎れ軽減

トレハロースの離水しにくい特徴を利用し蒸散を抑制させるとともに、乾燥後の植物細胞やタンパク質の状態を安定化させ、細胞破壊や失活を最小限に抑える。

鮮度保持

トレハロースは、呼吸により発生する活性酸素の影響を低減させることができ、細胞を健全に保ち、デンプンの老化やタンパク質の変性を抑制することが期待できる。

食味向上

トレハロースを含む食品は、特有の生臭み、渋み、苦味、えぐ味などの味が低減され、非常にまろやかな味になることから、食味を向上させることが期待できる。

期待できる作物・効果
  • ●ホウレンソウ:夏作で萎れ軽減、鮮度保持に
  • ●レタス:健苗、活着促進、収穫前の散布で鮮度保持に
  • ●スイートコーン:露地作での霜害対策に
  • ●ナス:果皮のテリツヤ向上に
  • ●ミニトマト:夏場の乾燥対策、劣果対策に
  • ●茶:霜害対策に
  • ●サクランボ・ぶどう:霜害対策・劣果対策に
使用方法
  • 葉面散布:500〜1000倍
  • 潅注:500〜800倍
  • ●効果の発現まで約24時間〜36時間を要します。霜害対策等で予防的散布を行ってください。
  • ●約7〜10日間隔で、2〜3回程度の施用を行うとより効果的です。