タキイ種苗株式会社

品質へのこだわり

商品管理


多種多様な精選技術と種子加工でハイクオリティなタネを実現

商品管理画像1 商品管理画像2
商品管理画像3

国内外の生産地から入荷したタネを商品としてのタネとしてご提供します。

入荷されたタネは、比重選別機、サイジング機、色彩選別機、転選機、振動デッキ、風力選別機などの工程を経て、より充実したタネを精選しています。高い発芽率や品質を得るためには、こうした地道な精選と長い歴史の中で蓄積した経験やノウハウが非常に大切になります。

また、農業の機械化やセル成型育苗の普及により、種子加工の需要も年々増加しています。これらの需要に応えるべく、数々の加工種子を開発してまいりました。お客様のニーズに応えるため、更に付加価値をもつハイクオリティなタネをご提供しています。

ペレット種子

天然素材を主成分とする粉体を用い、種子を核として均一な球状に成形したものがペレット種子です。不整形種子や偏平種子、花き類などの微細種子でも、ペレット加工することで、取り扱いや機械播種が容易となり、作業性の向上というメリットが得られます。
各種ペレット種子 2Lペレット種子 ペレット種子断面
各種ペレット種子 2Lサイズのペレット種子 ペレット種子断面

フィルムコート種子

殺菌剤や着色剤を加えた水溶性ポリマー溶液で種子をコーティングし、種子周囲に形成する薄い被膜に薬剤を固着させたものがフィルムコート種子です。発芽時の病害防除効果はもちろん、薬剤の飛散が極めて低く、作業者に対する安全性向上の効果もあります。タキイでは薬剤放出特性やフィルム強度、安全性を考慮した独自のフィルム素材「エココート」を開発しています。
各種エココート種子 各種フィルムコート種子 フィルムコート製造
各種エココート種子
上段左からハクサイ<緑>、カリフラワー<紫>、キャベツ<青>、下段キュウリ<赤>、エンドウ<緑・大粒>
フィルムコート製造風景

プライミング種子

種子が吸水して発芽に至るまでの代謝活動を、人工的に進めた種子がプライミング種子です。発芽揃いや発芽のスピードの改善、また不良環境下での発芽向上など、大きなメリットが得られます。
プライミング種子 プライミング種子  
エクセルプライム種子の外見は通常種子と区別がつかない。
<写真はトマト>
プライミングは種子の内部で発芽までの段階をすすませる技術。
<写真はイメージ>

ページトップへ
▲ページのトップへ

商品ラインナップ

品質へのこだわり

会社概要

社会への貢献

専門学校

採用情報

うま旨シリーズ

ベジ・スムージー

壁紙ダウンロード

日本種苗協会