HOME > 教育の目的と特色・教職員の紹介

教育の目的と特色・教職員の紹介

教育の目的

本校「園芸専門学校」の教育目的は、タキイ研究農場における品種の研究開発や栽培を実際に体験し、園芸に関する基礎知識や栽培技術を習得することにあります。これにより次代の農業後継者や園芸技能者として、わが国の農業を支え、発展させていくことのできる有為な人材の育成をめざしています。

教育の特色

  • タキイ研究農場の充実した研究設備を活用、先進的農業技術や技法を短期間に習得できる実習を主としたカリキュラムを編成しています。
  • 農学博士を中心とした講師陣やタキイ研究農場の研究員が、農園芸のプロフェッショナルを養成します。
  • 年間をとおして取り組むフィールドワークにより、プロの農業従事者にふさわしい強靭な心身を育みます。
  • 全寮制の共同生活により、コミュニケーション能力やリーダーシップを備えた豊かな人間形成をめざします。
  • 入学金・授業料・寮費・食費は無償、奨学金を支給し、勉学に打ち込める環境を整えています。



交配実習 若葉寮(生徒寮)



実習風景 講義風景

教職員紹介

校長 田口拓郎
園芸本科
農学博士 谷坂隆俊 吉備国際大学教授
京都大学名誉教授
作物育種学
農学博士 山田秀和 京都府立大学名誉教授 土壌肥料学
農学博士 土井元章 京都大学教授 花卉園芸学
農学博士 久保康之 京都府立大学教授 植物病理学
農学博士 米森敬三 龍谷大学教授
京都大学名誉教授
果樹園芸学
農学博士 小田滋晃 京都大学教授 農企業経営情報学
農学博士 田口拓郎 タキイ園芸専門学校長 農学概論・そ菜園芸学
  主任研究員 タキイ研究農場 実地講義
  臨時講師   農業機械・その他
園芸専攻科
農学博士 奥野哲郎 龍谷大学教授
京都大学名誉教授
植物病理学特論
農学博士 寺林 敏 京都府立大学教授 栽培学特論
  羽毛田智明 タキイ研究農場次長 花卉園芸学特論
  主任研究員 タキイ研究農場 実地講義