どこでも誰でも手軽でカンタン!袋で野菜をつくろう!<緑のカーテンも栽培できる!>

  • HOME>
  • 袋栽培のメリット

袋栽培のメリット

どこでもできます!

玄関先や駐車場の片隅、マンションのベランダ、屋上など。
袋を置くわずかなスペースがあればOK。

経費が安くつきます!

大型の鉢やプランターは重くて高価ですが、袋栽培は 使用済みの肥料袋や米袋で大丈夫。容器代がかかわりません。

移動ラクラク! 片づけラクラク!

袋なので持ち運びも簡単。身近な場所に置けるので、水やりや摘芽などの管理作業も行き届き、植物の様子も身近で観察できます。 また、収穫後の片付けや袋の移動も手軽にできます。

学校や幼稚園にもおすすめ!教育者の方へ

畑や花壇の少ない幼稚園や小中学校での栽培学習の教材として最適。
場所の移動も簡単なので、植物の生長、開花、結実の様子の観察が 身近でできます。
(※当コンテンツは、先生方の教材用として、自由にご活用ください)