冬春トマトの大産地 熊本県八代市にて「八代トマト現地検討会」を開催

写真をクリックすると拡大画像が表示されます

去る3月27・28日に冬春トマトの大産地である熊本県八代市にて、JAやつしろ様のご協力のもと「八代トマト現地検討会」を開催しました。

2日間で地元熊本の生産者やJA関係者など約100名の方にご来場頂きました。

今回の検討会の目的は、『桃太郎ピ−ス』『桃太郎ホ−プ』『TY千果』を中心に、今作の振り返りと来作に向けた提案をすることで、来作の参考にして頂くことと、産地との関係性をより深めることです。

お客様には栽培のポイントや品種の特性だけでなく、試食もしていただき、品質面での確認もしていただきました。

  • 圃場にて
    現物を前に生産者の栽培管理状況と今後の管理について説明

  • 活発な意見交換
    今作の栽培上の課題をお客様と意見交換ができました

  • 室内講習会の様子
    今作の低日照・低温の影響(果実の肥大が遅い等)とその対策、今後の管理方法の他、新病害の発生状況、新台木の紹介などを説明

お客様に試食して頂き味を確かめて頂きました

こちらもおすすめですこちらもおすすめです

  • イラストで見る家庭菜園品目別野菜作り
  • 家庭菜園野菜栽培マニュアル

過去のトピックス過去のトピックス