秋野菜の定植に向けて〜高温期の定植は土壌改良と保水材で乾燥を防ぐ〜

日中の暑さは変わりありませんが、朝夕と秋の気配を感じるころとなりました。残暑厳しい中での秋まきは、発芽するかどうか心配の連続だったのではないでしょうか。
次はいよいよ定植です。暑さ寒さも彼岸まで…の言葉通り、気温の高い状態が予想されます。乾燥対策とスムーズな活着を成功させる秘訣は資材にあり。ぜひお試しください。

天然コンポストヤシの実チップで畑に革命をグリーン・ベラボン®(ヤシの実チップ)

畑に加えるだけで、通気性・排水性・保水性に富んだフカフカの土に大変身。マルチとして防草、地温抑制、乾燥防止、湿度コントロールができる優れもの。ヤシの実を特殊技術で柔らかく、瞬時に水を吸わせることができるようにしたもので水はけ、水持ち(水分バランス)がよくなり、土に空気が入るので、暑さ、寒さの影響を受けづらく、作物のストレスを少なくする。また、有効菌や有効生物の増殖を促すなどの効果が期待できます。

グリーン・ベラボン®(ヤシの実チップ)

飛散するので直ちにすき込むこと

グリーン・ベラボン®(ヤシの実チップ) ゆっくり分解されるので効果は3〜5年持続し経済的

植物の根をすくすく育てるキープウェット(ピートモス)

保水性の高いpH調整済、肥料無添加のピートモスをすき込むことで、作物の根域土壌を集中改良。活着がスムーズになり、生育後半まで効果が続き健全な株に育つことができます。

土壌の保水性を高め、乾燥被害を防ぐ キープウェット(ピートモス)
キープウェット(ピートモス)

土に「潤い」を液状なのですばやく浸透し効果を発揮ゲインウォーター

高分子ポリマーによる保水・保湿効果で定植後のしおれや活着不良を防ぐ。高温期の露地作物の定植前に希釈して散布したり、苗のどぶ漬け、定植後の潅水にも使用できる。液状なので、速やかに保水・保肥力の高い土壌を作ることができて便利。

ゲインウォーター
※商品のお問い合わせは種苗店、または資材部までお願いします。

こちらもおすすめですこちらもおすすめです

  • イラストで見る家庭菜園品目別野菜作り
  • 家庭菜園野菜栽培マニュアル

過去のトピックス過去のトピックス