ファイトリッチライフ

岡山淳風会タニタ食堂のファイトリッチメニュー好評!

昨年、2015年4月1日にオープンした岡山淳風会タニタ食堂で提供される人間ドックプレミアムコース受診者向け特別メニューの食材として、タキイの「ファイトリッチ」野菜が2015年春から採用されたことは本誌2015年秋号の「タキイホットニュース」でお伝えしたとおりですが、その後も夏のメニュー、秋のメニューと提供されています。

「秋の彩り御膳」を前にご案内いただいた淳風かいプロモーション部部長稲岡様(左)と食堂の栄養士久保様。「春の彩り御膳」で使われたきんぴらと「紅法師」のサラダ仕立て、「オレンジ千果」入りラタトゥユ、大山鶏のトマト煮込み―「フルティカ」使用―に引き続いて、「夏の彩り御膳」では4種のファイトリッチ野菜として、「桃太郎ゴールド」とブロッコリーの黒ゴマソース、「こどもピーマン」の明太子ポテト、「ケルたま」入りひじきとカッテージチーズのサラダ、国産まかじきのトマトソース(「フルティカ」使用)が提供されました。そして「秋の彩り御膳」では、「フルティカ」のマリネ、「紅法師」を使用した蒸し真鯛のゆず胡椒野菜あんかけ、「ケルたま」入りひじきの鶏つくねが、それぞれメニューに加わり、健診受診者の癒しと生活習慣病改善の第一歩になっています。

岡山淳風会タニタ食堂は、受診者以外に一般のお客様も利用でき、食堂はオープン以来盛況とのこと。また、1階のカウンセリングルームでは、タニタ食堂利用者を対象に、5分程度で受けられる体組成計を使った無料カウンセリングなどがあり、昼食を終えたサラリーマンやOLさんたちで大変にぎわっていました。

  • タキイ最前線webプラスTOPへ