ファイトリッチライフ

ファイトリッチ関連アイテム大集合!〜大阪市京橋で開催された物産展にて〜

平成28年10月7日(金)〜9日(日)の3日間、大阪市中央区にある大阪ビジネスパークツイン21にて、タキイが協賛した映画「種まく旅人 夢のつぎ木」(28年秋)公開を記念して、過去シリーズ3作の映画の舞台となった地域ゆかりの特産品が一堂に会し、販売されました。前作にも特別協賛したタキイは、この物産展に「ファイトリッチ」PRブースを出展。協力企業として「NKアグリ」様、「NIPPN日本製粉」様、「+mediプラスメディ」様、「三菱樹脂株式会社」様、「株式会社坂ノ途中」様にファイトリッチ関連の青果や加工品を展示販売いただきました。3日間の期間中ビジネス街の通勤客や土日のご家族連れ、地域の方々など大きな賑わいを見せ、高機能性をコンセプトにしたタキイのファイトリッチ関連の商品に高い関心を示していただきました。

photo01

 プラスメディさんは、百貨店や駅チカを中心にデリカショップやカフェを11店舗経営されています。健康的な食事をおいしさにこだわり毎日の健康を応援する企業です。「野菜のたまご」は野菜ペーストを使ったヘルシーなブランマンジェ。ぷるぷるふわふわの柔らかい食感が人気のアイテムです。この野菜ペーストにファイトリッチホウレンソウ「弁天丸」を使用する商品等を開発中です。さらには、ファイトリッチのスムージーも計画中です。

photo02

 NK アグリさんは食べることで健康になる食品の研究開発を進め、自社農場をはじめ生産者と食品メーカーをつなぐことで、その野菜が持つコンセプトや作り手の思いを消費者にダイレクトに伝える企業です。

photo03

 今回は、ファイトリッチアイテムでは、リコピンとカロテンが豊富な「こいくれないニンジン」を展示いただきました。11月より全国販売される「こいくれない」はタキイの「京くれない」が使用されます。NK アグリさんではこいくれない専用の非破壊リコピン測定器を導入し、化学的な検査体制で高リコピンニンジンの「こいくれない」を出荷されています。

photo04

 ニップンおよびオーマイブランドで製粉・加工食品・冷凍食品等の食品を展開する日本製粉さんでは、NK アグリさんから供給を受けた「こいくれない」を原料として、スムージー飲料「濃恋野菜 こいくれない」を販売中です。この商品はキャップ付のスパウト形態で、ニンジン特有の臭みが少なく飲みやすい、ニンジンたっぷりのジュースです。こいくれないが原料のため、通常のニンジンにはほとんど含まれないリコピンを含み、素材際立つ自然な甘さで、繊維感のあるとろりと濃厚な飲み心地を味わえます。冷やしたり持ち運びも便利で、女性や中高年の方におすすめです。会場でも仕事帰りに購入されるOLさんの姿を多く見かけました。

photo05

 三菱樹脂株式会社様は、滋賀県長浜の工場内に太陽光利用型植物工場を運営。「ヴェルデプラス」ブランドで、農薬のいらない新鮮で安全な葉物野菜を契約先に出荷されています。同様の植物工場は日本にとどまらずオーストラリアや中国でも操業。未来を見据えた野菜作りを推進されています。葉物野菜の中ではファイトリッチに注目。今回は「紅法師」と「コーラルリーフ」を販売いただきました。ブースでは植物工場の水耕施設を再現したミニチュアを展示。来場者の関心を集めていました。

photo06

 このほかにも、株式会社「坂ノ途中」様は環境負荷の小さい持続可能な農業の普及を提唱し、オーガニック野菜を中心に販売する野菜提案企業です。ファイトリッチ野菜の生産にも積極的に取り組んでいただき、今回も各種青果を販売いただきました。

photo07

photo08

 今回の物産店での販売でファイトリッチの存在を初めて知った方がほとんどでしたが、反応は上々。女性客を中心に高い関心を示していただきました。次々とファイトリッチを使用した青果や加工品が誕生しています。皆さまの食卓に身近になる日もすぐそこです。

  • タキイ最前線webプラスTOPへ