美香式ちょい足しレシピ

野菜ソムリエ プロ 大野 美香(おおの みか)
野菜ソムリエとして約10年間、青果店でデモ付き販売促進を行い、2児の母としても奮闘中。
野菜果物をとおしてお客様に寄り添って支えとなれるように日々工夫を重ねる。
将来は生産者、生活者、小売業をつなぐ販売コーディネーターを目指している。

2.ナスとカボチャの巻

今回はナスとカボチャを使い、いつもの食材にちょっとひと工夫するだけでより簡単に、意外性もアップ!
もちろん味もおいしい1品に大変身。なにせ簡単だからすぐに真似できます。
ちょっと1品足らないかなと思ったら、早速今夜のレパートリーからお試しください。

手軽に!パリパリほっこり カボチャカスタードのミルフィーユ風

カボチャ150g

牛乳200cc

1個

バター適量

砂糖大さじ2

薄力粉大さじ1

春巻きの皮2枚

ワンポイント クリームのカボチャは粗くつぶした方が、カボチャの存在感が出ておすすめです。

カボチャをラップでくるみ、600Wで2分加熱し、火が通ったら皮を剥いで軽くつぶします。

別のボールで卵を溶きその中に砂糖、薄力粉を順に入れて泡だて器で混ぜていきます。

牛乳も加えて混ぜたら、ふわっと軽くラップしてレンジで1分加熱します。

一旦取り出して混ぜたら、再度1分加熱後再び取り出しさらに混ぜたら最後に30秒加熱して、カボチャを混ぜればカボチャカスタードは完成です。

春巻きの皮は、4等分にして、バターを熱したフライパンで揚げ焼きします。

最後に、皮→クリームの順に積み重ねたらできあがりです。

  • タキイ最前線webプラスTOPへ