HOTニュース 2016年秋期 農場研修会レポート

根菜展示コーナー

写真をクリックすると拡大画像が表示されます

ニンジン

「翔馬」

「優馬」

ニンジンの栽培は機械収穫化が進み、経営が大型化している産地も少なくありません。「翔馬」はこのようなニーズに対応できるように、従来品種より葉軸が強く機械収穫に適します。また、生育がよくそろい秀品率が高い年内どり早生種で、年明けどりの「優馬」との栽培リレーがおすすめです。

ダイコン

近年、ダイコンは不安定な気象条件によって安定した収量を確保することが難しくなっています。そのような状況の中、作りやすさと食味も含めた高い品質を併せもつ「秋の翼」は、プロの生産者から家庭菜園まで幅広く支持されています。
そして、ダイコンの圃場で一際目をひくのは「TDA-744(紅三太)」。2017年販売予定の新品種で、肉質はみずみずしくサラダや酢漬けに最適なミニの赤ダイコンです。直売所などで注目されること間違いなしです。

  • タキイ最前線webプラスTOPへ
  • 滋賀研究農場編 記事TOPへ戻る