HOTニュース 2016年秋期農場研修会レポート

試食コーナー

写真をクリックすると拡大画像が表示されます

試食コーナーでは、ロメインレタスの「ロマリア」を使った「ロマリアの肉巻き」と、「ケルたま」タマネギを使った「ケルたまのグラタン風スープ」を召し上がっていただき、冷えた体を温めていただきました。
「ロマリア」はサラダなど生で食べて食感を楽しむのもおすすめですが、葉肉が厚くて歯ごたえがあるので、「ロマリアの肉巻き」のように加熱する料理に使ってもおいしくいただけます。そして「ケルたま」は、機能性成分「ケルセチン」を多く含む、タキイの「ファイトリッチ」品種です。加熱すると甘さが引き立ち、スープに使うと効率的に「ケルセチン」を吸収できます。
試食されたお客様からは「ロマリアの食感がよい」「スープにコクが出ておいしい」などの声があがっていました。

  • タキイ最前線webプラスTOPへ
  • 滋賀研究農場編 記事TOPへ戻る