[対策5]管理作業での伝染防止

(1)「ケミクロンG」を用いた資材消毒

青枯病は、葉かき、芽かきなどの管理作業で伝染するので、使用する手袋やハサミを消毒する必要がありますが、実施には非常に手間がかかり、作業多忙期には消毒できないことも多々あります。
そのため、作業が簡単にできる方法を探した結果、専用ハサミを発見することができました
(写真7)

写真7

細菌性病害伝染予防のハサミ

細菌性病害伝染予防のハサミ。※矢印はカートリッジ (H22 西濃農林事務所)。

また、カートリッジに入れる消毒液は、群馬農試のかいよう病(同細菌性病害)防除効果(第4表)を元に、「ケミクロンG」500倍液に変更しました。結果的に多くの生産者で、優良な伝染防止効果が得られ、専用ハサミと「ケミクロンG」の購入者が増加しています。

第4表 トマトかいよう病に対するハサミの消毒液の防除効果

(群馬県)

トマトかいよう病に対するハサミの消毒液の防除効果

課題・注意点として、専用ハサミの刃、バネ、カートリッジなどは壊れやすいので、部品交換で対応しています。
また、薬液が作物へ付着しないように注意し、衣服への付着(漂白)、魚毒性、保管性など、取り扱い時の注意事項をよく守って使用する必要があります。

(2)病害株の圃場外への持ち出し

過去には、青枯病発生株をそのまま引き抜くと隣接した根を傷つけ、病害をかえって増やすのではないかと思われ、そのまま放置したり、株元を切断したりする事例もよくみられました。しかし、抜き取った方が発病株から隣接株への伝染が少ないことから、現在では土ごと引き抜くようにしています(第5表、岡山県データより)。

第5表 発病株から隣接株への青枯病伝染株率(%)

(岡山県)

発病株から隣接株への青枯病伝染株率(%)

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事この記事を読んだ人がよく読んでいる記事

  • 品種ピックアップ

    品種ピックアップ - キャベツ「夢ごろも」と「夢舞妓」をリレー栽培

  • 秋種クローズアップ

    秋種クローズアップ 新発売&おすすめ品種

  • 特別座談会 病害・病害虫防除の現場

    特別座談会 病害・病害虫防除の現場

こちらもおすすめですこちらもおすすめです

  • イラストで見る家庭菜園品目別野菜作り
  • 家庭菜園栽培マニュアル

過去のトピックス過去のトピックス