■ バラ適用農薬一覧 ■

植物名
バラ
病害名

病原の属名

種類名(剤名省略)

薬剤名

毒性

うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
DBEDC サンヨール、サンヨール液剤AL 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
TPN ダコニール、ダコニール1000、家庭園芸用ダコニール1000 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
アセタミプリド・フェンプロパトリン・チオファネートメチル モストップジンRスプレー 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
イミノクタジン酢酸塩・ポリオキシン ポリベリン水和剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
エマメクチン安息香酸塩・チアメトキサム・ジフェノコナゾール ガーディーSG、花華やか顆粒水溶剤、ガーディーAL、カダンプラスDX 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
カスガマイシン・銅 カスミンボルドー、カッパーシン水和剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
クロチアニジン・フェンプロパトリン・メパニピリム ベニカXファインエアゾール、ベニカXファインスプレー 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
チオファネートメチル トップジンM水和剤、トップジンMスプレー 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
チオファネートメチル・マンネブ ラビライト水和剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
テトラコナゾール フローラガードAL、サルバトーレME
普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
トリフルミゾール トリフミン水和剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ノニルフェノールスルホン酸銅 ヨネポン、ヨネポン水和剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ビフェントリン・ミクロブタニル アタックワンAL 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
フェンプロパトリン・ミクロブタニル ベニカグリーンVスプレー、ガーデンアシストクイーンスプレー、ベニカワイドケアスプレー 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ヘキサコナゾール アンビルフロアブル 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ベノミル ベンレート水和剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ペルメトリン・ミクロブタニル ベニカXスプレー、ベニカX、ガーデンアシストキングスプレー 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
水和硫黄 クムラス 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
硫黄 硫黄粒剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
イミベンコナゾール マネージ乳剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
キャプタン・ポリオキシン ポリキャプタン水和剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
炭酸水素ナトリウム ハーモメイト水溶剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
トリホリン サプロール乳剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
なたね油 ハッパ乳剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
バチルス ズブチリス アグロケア水和剤
普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
フェナリモル ルビゲン水和剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
フェンプロパトリン・メパニピリム ウィニングスプレー、ガーデンアシストエーススプレー 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ポリオキシン ポリオキシンAL乳剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ミクロブタニル マイローズ殺菌スプレー、ラリー乳剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
メパニピリム フルピカフロアブル 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
アセタミプリド・チオファネートメチル モスピラン・トップジンMスプレー 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
アセフェート・MEP・トリホリン オルトランC 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
アレスリン・TPN カダンD
普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
シフルフェナミド パンチョ顆粒水和剤 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
フェンプロパトリン・テトラコナゾール ナイスプレー 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
フェンプロパトリン・ヘキサコナゾール 花セラピー 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ブプロフェジン・ペルメトリン・ミクロブタニル ベニカDX
普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ペルメトリン・イミベンコナゾール ムシキントール 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ペルメトリン・チオファネートメチル カダンSPII
普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ペルメトリン・テトラコナゾール ガーデンガードAL 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ペルメトリン・トリホリン 園芸用キンチョールS
普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ペルメトリン・TPN カダンP
普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
エトフェンプロックス・DBEDC サンヨールトレボンスプレー 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
ジノテフラン・ペンチオピラド スターガードプラスAL 普通物
うどんこ病 スフェロセーカ
Sphaerotheca
カプリン酸グリセリル ロハピ 普通物
さび病 クーエネオーラ
Kuehneola
マンゼブ ジマンダイセン水和剤 普通物
さび病 クーエネオーラ
Kuehneola
マンネブ エムダイファー水和剤 普通物
べと病 ペロノスポラ
Peronospora
マンゼブ ジマンダイセン水和剤 普通物
べと病 ペロノスポラ
Peronospora
マンネブ エムダイファー水和剤 普通物
べと病 ペロノスポラ
Peronospora
アンバム ステンレス 普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
DBEDC サンヨール 普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
イミノクタジン酢酸塩・ポリオキシン ポリベリン水和剤 普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
マンゼブ ジマンダイセン水和剤 普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
マンネブ エムダイファー水和剤 普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
クロチアニジン・フェンプロパトリン・メパニピリム ベニカXファインスプレー 普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
炭酸水素ナトリウム ハーモメイト水溶剤 普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
メパニピリム フルピカフロアブル 普通物
茎腐病
キャプタン オーソサイド水和剤80 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
DBEDC サンヨール、サンヨール液剤AL 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
TPN ダコニール、ダコニール1000、家庭園芸用ダコニール1000 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
アセタミプリド・フェンプロパトリン・チオファネートメチル モストップジンRスプレー 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
エマメクチン安息香酸塩・チアメトキサム・ジフェノコナゾール ガーディーSG、花華やか顆粒水溶剤、ガーディーAL、カダンプラスDX 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
キャプタン オーソサイド水和剤80 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
クロチアニジン・フェンプロパトリン・メパニピリム ベニカXファインエアゾール、ベニカXファインスプレー 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
チオファネートメチル 家庭園芸用トップジンMゾル、トップジンMゾル、トップジンM水和剤、トップジンMスプレー 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
チオファネートメチル・マンネブ ラビライト水和剤 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
テトラコナゾール サルバトーレME、フローラガードAL
普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
ビフェントリン・ミクロブタニル アタックワンAL 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
フェンプロパトリン・ミクロブタニル ベニカグリーンVスプレー、ガーデンアシストクイーンスプレー、ベニカワイドケアスプレー、
普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
ベノミル ベンレート水和剤 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
ペルメトリン・ミクロブタニル ベニカXスプレー、ベニカX、ガーデンアシストキングスプレー 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
マンゼブ ジマンダイセン水和剤 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
アンバム ステンレス 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
イミベンコナゾール マネージ乳剤 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
エトフェンプロックス・DBEDC サンヨール・トレボンスプレー 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
キャプタン・ポリオキシン ポリキャプタン水和剤 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
トリホリン サプロール乳剤 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
フェンプロパトリン・メパニピリム ウィニングスプレー、ガーデンアシストエーススプレー 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
ミクロブタニル マイローズ殺菌スプレー、ラリー乳剤 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
メパニピリム フルピカフロアブル 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
アセタミプリド・チオファネートメチル モスピラン・トップジンMスプレー 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
アセフェート・MEP・トリホリン オルトランC 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
アレスリン・TPN カダンD 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
ジノテフラン・ペンチオピラド スターガードプラスAL 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
フェンプロパトリン・ヘキサコナゾール 花セラピー 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
ペルメトリン・イミベンコナゾール ムシキントール 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
ペルメトリン・チオファネートメチル カダンSPII 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
ペルメトリン・テトラコナゾール ガーデンガードAL 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
ペルメトリン・トリホリン 園芸用キンチョールS 普通物
黒星病 ディプロカルポン
Diplocarpon
ペルメトリン・TPN カダンP 普通物
炭疽病 コレトトリカム
Colletotrichum
マンゼブ ジマンダイセン水和剤 普通物
炭疽病 コレトトリカム
Colletotrichum
マンネブ エムダイファー水和剤 普通物
苗立枯病 リゾクトニア
Rhizoctonia
キャプタン オーソサイド水和剤80 普通物
立枯病
キャプタン オーソサイド水和剤80 普通物


花き類・観葉植物 上記の品目には以下の病害に関して適用農薬があります。
病害名

病原の属名

種類名(剤名省略)

薬剤名

毒性

うどんこ病
DBEDC サンヨール液剤AL、サンヨール
キク、バラ、ペチュニア、スターチス、プリムラ、パンジーを除き登録がある
普通物
うどんこ病
エマメクチン安息香酸塩・チアメトキサム・ジフェノコナゾール ガーディーAL、カダンプラスDX、ガーディーSG、花華やか顆粒水溶剤
バラ、キクを除き登録がある
普通物
うどんこ病
TPN ダコニール1000
バラ、キク、チューリップ、ユリ、リンドウを除き登録がある
普通物
うどんこ病
クロチアニジン・フェンプロパトリン・メパニピリム ベニカXファインスプレー
バラを除き登録がある
普通物
うどんこ病
ソルビタン脂肪酸エステル カダンセーフ、カダンセーフ原液、ムシラップ
パンジーを除き登録がある
普通物
うどんこ病
トリフルミゾール トリフミン水和剤
バラ、キクを除き登録がある
普通物
うどんこ病
ビフェントリン・ミクロブタニル アタックワンAL
バラ、キクを除き登録がある
普通物
うどんこ病
フェンプロパトリン・ミクロブタニル ベニカグリーンVスプレー
バラ、キク、ハボタン、マリーゴールド、カーネーションを除き登録がある
ガーデンアシストクイーンスプレー
バラ、キク及びハボタンを除き登録がある
普通物
うどんこ病
フェンプロパトリン・ミクロブタニル ベニカワイドケアスプレー
バラ、カーネーション、ハボタン、マリーゴールドを除き登録がある
普通物
うどんこ病
ヘキサコナゾール アンビルフロアブル
バラ、キクを除き登録がある
普通物
うどんこ病
ペルメトリン・ミクロブタニル ベニカX、ベニカXスプレー
キク、バラ、サルビアを除き登録がある
ガーデンアシストキングスプレー
キク、バラを除き登録がある
普通物
うどんこ病
アセタミプリド・ベンチオピラド マイテミンスプレー 普通物
うどんこ病
エトフェンプロックス・DBEDC サンヨール・トレボンスプレー
バラ、キクを除き登録がある
普通物
うどんこ病
還元澱粉糖化物 エコピタ液剤、あめんこ、キモンブロック液剤、ベニカマイルド液剤、ベニカマイルドスプレー 普通物
うどんこ病
キノキサリン系 モレスタン水和剤
カーネーションを除き登録がある
普通物
うどんこ病
シフルトリン・トリアジメホン ヒットゴール液剤AL
ハボタン、キクを除き登録がある
普通物
うどんこ病
シフルフェナミド・トリフルミゾール パンチョTF顆粒水和剤 普通物
うどんこ病
ジフルメトリム ピリカット乳剤
キク、宿根カスミソウ、リンドウを除き登録がある
普通物
うどんこ病
脂肪酸グリセリド アーリーセーフスプレー、ガーデンアシストパームスプレー、サンクリスタル乳剤 普通物
うどんこ病
炭酸水素カリウム カリグリーン
キクを除き登録がある
普通物
うどんこ病
バチルス ズブチリス バチスター水和剤
普通物
うどんこ病
フェンプロパトリン・メパニピリム ウィニングスプレー、ガーデンアシストエーススプレー
バラ、パンジーを除き登録がある
普通物
うどんこ病
ポリオキシン ポリオキシンAL水溶剤 普通物
うどんこ病
ミクロブタニル マイローズ殺菌スプレー
バラを除き登録がある
普通物
うどんこ病
ジノテフラン・ペンチオピラド スターガードプラスAL
バラを除き登録がある
普通物
うどんこ病
バチルス ズブチリス アグロケア水和剤
バラ、キクを除き登録がある

普通物
うどんこ病
フルチアニル ガッテン乳剤 普通物
ピシウム・リゾクトニア(苗立枯病等)
キャプタン オーソサイド水和剤80 普通物
フザリウム・リゾクトニアによる病害
チウラム・ベノミル ベンレートT水和剤20 普通物
疫病 フィトフトラ
Phytophthora
メタラキシル リドミル粒剤2 普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
DBEDC サンヨール
キク、バラ、ペチュニア、スターチス、プリムラ、パンジーを除き登録がある
普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
イミノクタジン酢酸塩・ポリオキシン ポリベリン水和剤
ストック、スターチス、チューリップ、バラ、クルクマを除き登録がある
普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
ジエトフェンカルブ・チオファネートメチル ゲッター水和剤
ヒマワリ、ゼラニウムを除き登録がある
普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
チウラム チオノックフロアブル、トレノックスフロアブル
リンドウを除き登録がある
普通物
灰色かび病 ボトリチス
Botrytis
フルジオキソニル セイビアーフロアブル20
普通物
灰色かび病
クロチアニジン・フェンプロパトリン・メパニピリム ベニカXファインスプレー
バラを除き登録がある
普通物
灰色かび病
バチルス ズブチリス ボトキラー水和剤
普通物
灰色かび病
ピリベンカルブ ファンタジスタ顆粒水和剤
キクを除き登録がある
普通物
灰色かび病
ペンチオピラド アフェットフロアブル
キク、ユリ、チューリップを除き登録がある
普通物
灰色かび病
ポリオキシン ポリオキシンAL水溶剤 普通物
灰色かび病
メパニピリム フルピカフロアブル
バラ、スターチス、宿根カスミソウ、ユリ、リンドウを除き登録がある
普通物
株腐病
トルクロホスメチル リゾレックス水和剤 普通物
菌核病 スクレロティニア
Sclerotinia
チオファネートメチル トップジンM水和剤 普通物
茎腐病
キャプタン オーソサイド水和剤80
バラ、リンドウ、センニチコウ、コスモス、ヒマワリ、シネラリア、スイトピー、ミヤコワスレ、アンスリウム、斑入りアマドコロを除き登録がある
普通物
茎腐病
トルクロホスメチル リゾレックス水和剤 普通物
白絹病 スクレロティウム
Sclerotium
フルトラニル モンカットフロアブル40 普通物
苗立枯病
キャプタン オーソサイド水和剤80
バラ、リンドウ、センニチコウ、コスモス、ヒマワリ、シネラリア、スイトピー、ミヤコワスレ、アンスリウム、斑入りアマドコロを除き登録がある
普通物
立枯病
キャプタン オーソサイド水和剤80
バラ、リンドウ、センニチコウ、コスモス、ヒマワリ、シネラリア、スイトピー、ミヤコワスレ、アンスリウム、斑入りアマドコロを除き登録がある
普通物
立枯病
トルクロホスメチル リゾレックス粉剤、リゾレックス水和剤 普通物
立枯病
メタラキシル リドミル粒剤2 普通物
「花き類・観葉植物」に含まれると明記されている植物一覧
データ作成年月日:2020/12/20
出典:農薬適用一覧表2020年度版
(発行:一般社団法人日本植物防疫協会)
監修:築尾 嘉章
▼▼▼ ご注意 ▼▼▼
文中に記述のある農薬の登録内容は、すべて上記データ製作日時点のものです。ご使用に際しては、必ず登録の有無をご確認ください。
 農薬登録のない薬剤を使用したり、登録条件以外の使用をすることは、農薬取締法で禁止されておりますので、生産物の商品性や産地としての信用を著しく損なう恐れがあります。また、生産者の健康被害に対する配慮も肝要です。
 農薬の適用の対象や使用基準など、登録の内容は時期や地域によって異なります。間違った使用をされますと、効果がないばかりか作物に薬害を生じる恐れもあります。
 本文の記述には万全を期しておりますが、使用農薬の選択および使用方法につきましては、お近くの種苗専門店や農協、公共の指導機関などにご確認の上、使用される農薬の注意書きをよく読んでお使いくださるようお願い申し上げます。
 病害の診断は、判断が非常に難しい場合があります。詳しくは、農協または公共の指導機関にご相談ください。