産地事例から知る「ヘルシエ」栽培のポイント

2020年2月20日更新

発表以来そのネバリとパステルグリーンの丸莢で人気の「ヘルシエ」、従来品種と大きく異なる特長を持っています。その個性を最大限引き出すためには栽培方法も従来品種と異なります。産地からの情報をふまえて栽培ポイントをもう一度おさらいします。

「ヘルシエ」四つの特長

「ヘルシエ」は従来の緑五角オクラと異なる大きな四つの特長を持っています。

  • @ ほかにない段違いの粘り
  • A 生食できる柔らかい莢
    (ただし生食可能なのは15pの莢長まで)
  • B パステルグリーンの莢色
  • C 角のない丸莢
四つの特長

従来の五角緑品種「グリーンソード」と比べると丸莢「ヘルシエ」の淡い色合いがよくわかります。パステルグリーンの莢色だけでなく、「ヘルシエ」は肉質、粘り、機能性成分など従来のオクラと異なる大きな特長を持っています。

「ヘルシエ」と「グリーンソード」

ネバリのもとは機能性成分にあり―水溶性ペクチンは従来品種の2倍

「ヘルシエ」の粘りのもととなるのが水溶性ペクチンです。「ヘルシエ」はこの水溶性ペクチンを従来品種(「アーリーファイブ」)の2倍も多く含み、これが従来品種の3倍という段違いの粘りを生み出しています。
また水溶性ペクチンは食物繊維として機能し、人間の整腸作用やコレステロール低下作用などをもっているといわれています。食事と同時に摂取すると血糖上昇が抑制され、インスリンの分泌も抑制されるという研究成果もあり、その機能性が注目されています。

水溶性ペクチン含有量の比較
従来品種との粘りの違い

写真はオクラをかるく茹でて刻み、少量の水を加え混ぜた様子です。「ヘルシエ」(左)と従来品種ではこれだけ粘りが違います。

かなり強勢の品種! いじめるくらいがちょうどよい―「ヘルシエ」をつくりこなすには

2018年8月初旬/埼玉県
2018年8月初旬/埼玉県

「ヘルシエ」は草勢旺盛な品種です。従来品種と比べてみるとよくわかります。草姿のすっきりした「グリーンソード」と比べ、「ヘルシエ」は葉が大きく草丈も高く伸びています(右写真参照)。
この特性を生かし、「ヘルシエ」をつくりこなすには、ちょっとしたコツが必要です。

ポイント❶
元肥はゼロ〜8割減! 追肥主体で管理する
元肥はチッソ成分量で通常オクラの2割程度(10a当たり3kg)とします。
⇒追肥主体で管理し、残肥がある場合は元肥を省きます。
ポイント❷
栽植密度は狭めを基本とする
1カ所の立本数を減らして株間をつめます。1カ所に多くまくと生育に勝ち負けが生じます。
⇒ 5株立ちでは多く、1カ所2株立ちとして株間10〜15cmを目安とします。
最適作

72穴トレイを使用して1穴に2粒まき、1カ所当たり2株立ちとして、移植栽培するのがベストです。

  • ※直播栽培の場合は1カ所に少なめにまき、株間は狭めとするのが理想的ですが、それが難しければ通常栽培の中で勝ち負けを見つつ、間引いていきます。

草勢は「成長点と蕾の様子」で判断する

葉色で草勢判断しない!―「ヘルシエ」の葉色は淡い

「ヘルシエ」は従来のオクラより、莢、葉、茎など株全体の色が淡いので、色での草勢判断は禁物です。必ず成長点や蕾の様子を見て判断してください。

ヘルシエ 葉色
ヘルシエ 葉色
緑五角オクラ 葉色
緑五角オクラ 葉色

適正な成長点と蕾

適正な草勢は成長点から3〜4枚下で開花しており、成長点の蕾が4個程度控えている状態です。

葉の形も参考にしてください。丸葉になるときは強勢で、切れこみのよい形の葉が良好です。

草勢が強い成長点
草勢が強い成長点
草勢が適性な成長点
草勢が適性な成長点
強勢時の対策
  • 最下葉2枚を摘葉。
  • 最下節から5節以上に花芽がなければ追加で2枚摘葉。
  • 花が咲かない、または開花しても落莢が多ければ開花節まで摘葉。
追肥のタイミングと量
  • まずは潅水で様子を見る。
  • 追肥は通常オクラの半分程度の量で、施用1回につきチッソ成分量で1〜1.5kg(10a当たり)、10〜15日おきに様子を見ながら行い、やりすぎないように。

産地の試作状況

鹿児島県

鹿児島県
播種 ポット播種
株間 17cm
仕立て 3本仕立て
潅水 なし
追肥 月1回
収量/日 300本/1000粒試作

兵庫県

兵庫県
播種 直播
株間 15cm
仕立て 4本仕立て
潅水 3日おき
追肥 10日に1回
収量/日 120本/1000粒試作

「ヘルシエ」栽培メモ

ネバオクラ「ヘルシエ」はパステルグリーンの莢色、見ばえのよい丸莢形状で人気の品種です。水溶性ペクチンを従来品種の2倍以上含み、段違いの粘りとやわらかな肉質が特長で、生育旺盛な露地向き品種で営利生産から家庭菜園まで幅広くお使いいただけます。

「ヘルシエ」
最適播種期 露地栽培が適する。関西中間地基準で4月中旬播種、5月中旬定植。
直播の場合は地温18℃を確保できる時期。
家庭菜園なら収穫期間は短くなりますが、5月でも播種できます。
最適土壌 水はけのよい畑土
肥料の目安(10a) チッソ成分量で3kg
温度目安 最低気温15℃以上
播種基準 畝幅1.6m、2条植え、
株間10〜15cm、2株立ち
適期表