調べる

芝草品種の利用事例紹介

戻る

事例から探す

河川

河川堤防は堤防の強度を低下させる植物の侵入を防いだり、河川管理者の堤防点検がスムーズに行えるように草丈低く維持する必要があり、その多くは芝によって緑化されています。また、洪水時のみ水に浸かる高水敷と呼ばれる敷地では、平常時にはグラウンドや公園として利用されるよう芝生化されているところもあります。

ティフ・ブレア

農林水産省登録品種(品種名:TC312) 国土交通省新技術(NETIS)掲載期間終了技術:HR-040018-VE
農業農村整備情報総合センター(ARIC)NNTD:1037

雑草抑制効果があり、肥料や水の要求度が低いティフ・ブレアは低管理地でその特性を発揮します。
※ただし、定着までの期間は、草刈りや灌水などの管理が必要です。

施工場所 静岡県牧之原市
施工方法 播種

詳細を見る

施工場所 奈良県
施工方法 張芝

詳細を見る

施工場所 福岡県北九州市
施工方法 張芝

詳細を見る

戻る