インフォメーション

2013.07.23
今年の夏休みは家族で「ベジ・スムージー」にチャレンジ!
手軽に美味しく野菜を摂取し、体の中から健康づくりを目指そう
『タキイのベジ・スムージー』特設サイト リニューアルオープン!
〜 2人に1人は「ベジ・スムージーにチャレンジしてみたい」(55.0%)と注目度もアップ!! 〜

タキイ種苗は、手軽に美味しく野菜を摂取でき、健康増進などが期待されることで近年注目度が増している「ベジ・スムージー」(※1、※2)に関し、ホームページ内の『タキイのベジ・スムージー』特設サイトをリニューアルオープンします。

タキイ種苗では、近年の日本人、特に若い世代の野菜摂取量が減少傾向(※3)にあることを懸念し、野菜や果物をミキサーでジュースにすることにより様々な種類の野菜に含まれる食物繊維や栄養・酵素などを手軽に摂取できる野菜のスムージー、つまり「ベジ・スムージー」を野菜離れの改善策の一つと位置づけ推進しています。
そこで今回、ご家族の皆さまで「ベジ・スムージー」にチャレンジして頂きたく、夏休みが始まるタイミングに合わせ、これまでの「ベジ・スムージー」サイトよりさらに見やすく、そして見応えのある情報をお届けすべく、画像も豊富に盛り込みシンプルでスタイリッシュな『タキイのベジ・スムージー』サイトを7月23日(火)リニューアルオープンします。
サイト内では「ベジ・スムージー」に関する基本情報の他に、1週間レシピや野菜別「ベジ・スムージー」レシピのご紹介、さらにタキイ種苗が独自で行った「ベジ・スムージー」に関する調査結果についてなど幅広いコンテンツを閲覧することができます。

【『ベジ・スムージー』サイトTOP画面】

調査結果では、2人に1人は「今後『ベジ・スムージー』にチャレンジしてみたい」(55.0%)と回答し、関心度の高さが伺える結果が明らかになり、また「『ベジ・スムージー』のレシピは何から入手するか」の問いには、約7割が「ホームページから」(71.1%)との回答なども得たことから、今後、本サイトを一人でも多くの方々にご活用頂きたくコンテンツの充実度を高めて行きます。

いよいよ夏本番を迎え、夏バテによる食生活の偏りが懸念されますが、食欲が減退する夏場でも野菜の栄養をバッチリ摂取できる「ベジ・スムージー」に、夏休み中のお子さまも一緒に家族でチャレンジしてみては如何でしょうか?

Q.『ベジ・スムージー』にチャレンジしてみたいですか?<n=349>(SA)
◇2人に1人は「チャレンジしてみたい」という結果に。

※1 スムージー:

野菜や果物(場合によっては凍らせる)をミキサーでジュースにした飲料。牛乳やヨーグルト、氷やシロップなどを入れたりと組み合わせは自由。
※2 ベジ・スムージー: ホウレンソウ・コマツナ・ニンジン・トマトなど色々な野菜や果物で作ったスムージーを「ベジ・スムージー」として、タキイ種苗は野菜消費拡大を目指してPRしています。
※3 「タキイ種苗 2011年度 野菜と家庭菜園に関する調査」より
http://www.takii.co.jp/info/news_110831.html
『タキイのベジ・スムージー』特設サイト コンテンツのご紹介(サマリー)
◇「ベジ・スムージー」とは?
材料は野菜と果物2〜3種類、
野菜と果物の バランスは4:6
なるべく皮ごと使う
ミキサーで作る

◇「ベジ・スムージー」のメリット
栄養素がそのまま摂れる
食物繊維が豊富
食物酵素が摂れる
◇「ベジ・スムージー」1週間レシピ
様々な野菜や果物を使った色鮮やかなレシピを
1週間分×2種類ご用意しています。
【1週間レシピ以外にも野菜別でもレシピをチェックできます】
【1週間レシピの例】
左:パンプキンオレンジスムージー
右:パプリカのレッドスムージー

◇「ベジ・スムージー」意識調査結果
[以下、見出し] *詳しい調査結果に関しては、サイト内をご参照ください。
 「ベジ・スムージー」にオススメの野菜は
 『ホウレンソウ』と『ニンジン』(56.1%)が同率No.1!
 期待する効果は「健康維持・向上」(85.1%)と「美肌」(77.9%)が圧倒的上位にランクイン!
※ベジ・スムージーについては タキイ ベジ・スムージー をWEBで検索をしてください。

タキイ ベジ・スムージー
http://www.takii.co.jp/vege_smoothie/
■レシピの入手は約7割が「ホームページ」から!
Q.「ベジ・スムージー」のレシピは何から入手しますか?
(または入手しようと思っていますか?)<n=249>(MA)

「レシピ入手先はホームページが約7割(71.1%)と圧倒的。
また5人にひとりは自分で編みだすチャレンジ精神の持ち主も!
【タキイ種苗 「ベジ・スムージー」に関する調査概要】

◆調査期間:2013年5月15日(水)〜17日(金)
◆調査方法:インターネット調査
◆調査対象者:全国の20〜40代の女性
◆有効回答数:406サンプル