調べる

野菜

品種カタログ

戻る

キュウリ
半白節成
ハンジロフシナリ

果皮がやわらかく歯切れのよい短形の半白キュウリ!

特長

●平均果長が18cm程度の短形半白キュウリ。
●果形は円筒形によく整い、クズ果の発生が少ない。
●果皮がやわらかく、果肉は歯切れがよくて風味がよい。
●草勢が強く、耐寒性にすぐれているので栽培が容易。
●節間は短く、側枝の発生が少ない。
●節成り性が強く、初期から多収となる。

栽培の要点

●ハウス半促成からトンネル、露地早熟栽培に適する。
●節成り性が強いため、やや若苗を定植し、初期から草勢を強めに管理する。
●初期より多収となるため、収穫中は追肥や潅水を積極的に行う。
●生育中期以降は過繁茂にならないよう、整枝・摘葉を適宜行う。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。