調べる

野菜

品種カタログ

戻る

ダイコン
大師
ダイシ

抽苔が遅い春の淡緑系青首!密植栽培に適する!

特長

●極晩抽性で、首部がやや淡緑の青首となる総太り型の春ダイコン。
●葉は短く草姿は立性。低温下での肥大性にすぐれ、ハウスやトンネルでの密植栽培に最適する。
●長期間の栽培でもス入りは安定して遅く、肉質は緻密でおいしい。
●適期栽培では根長35cm、根径7〜8cmが標準的な大きさ。

栽培の要点

●低温期間が長い栽培となるため、肥沃な土地を選ぶとともに、十分に深耕を行い、根部の伸長を図る。
●生育後期の30℃以上の高温や過湿条件は、根の肥大を悪くするとともに病気の発生を助長するので、ハウスやトンネルの換気に注意する。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。