調べる

野菜

品種カタログ

戻る

ゴボウ
常盤大長
トキワオオナガ

春・秋まき両用種!ス入りの遅い長太り種!

特長

●「滝野川」の赤茎系から、尻まで太りがよくてス入りが遅く、抽苔の少ない系統を目的に、長野県飯山市常盤で改良された優良品種。
●赤茎・黒葉で作りやすく、生育旺盛な豊産種。
●根長は長大で肉付きがよく、肉質はやわらかで香りに富み、食味にすぐれる。

栽培の要点

●栽培適地は土層の深い、有機質に富んだ排水のよい肥沃地。
●特に発芽直後の乾燥と、生育全般を通しての過湿に注意する。
●酸性土壌を嫌うので、あらかじめ石灰などで矯正する。
●連作は極端に生育を悪くして収量が落ちるので、4〜5年の輪作が望ましい。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。