調べる

野菜

品種カタログ

戻る

レタス
農林水産省品種登録 第12976号
ランサー
ランサー

肥沃地の栽培に適し、変形球の発生が少ない!初夏〜夏どりの晩抽サリナス種!

特長

●肥沃地の初夏〜夏どりに適する
サリナス×エンパイアの後代で、葉形はサリナス系に近似する。草勢がおとなしいので、肥沃地の初夏どりや夏どりなど、気温が高く過剰生育しやすい作型でも落ち着いた生育をし、変形球の発生が少ない。
生育がコンパクトなサリナスタイプの品種の中では晩抽で、分球の発生が少ないことから、特に高冷地夏どり作型の適応性が高い。
●玉は濃緑色の扁円球
玉はツヤのある濃緑の扁円球。球尻はなめらかでまとまりがよい。葉肉は厚く日もちがよい上、肉質は多汁で甘みがあり食味にすぐれる。また、結球のスピードが緩やかなので比較的収穫適期の幅が広く、大面積の一斉収穫に適する。

栽培の要点

●肥培管理
高冷地の夏どりなどで、草勢のおとなしい小玉系サリナス品種を使用している場合は、それと同程度に多めの施肥を行う。草勢が旺盛なエンパイア系品種を使用している場合は、肥効が不足する可能性があるので2〜3割程度の増施が適当。また、肥効は生育全期間維持するよう注意する。
●高温期の栽培はスムーズに
晩抽程度は純粋なエンパイア系に比べると早い。また、もともと生育がおとなしい品種のため、極高温下の栽培や少肥栽培、あるいは干ばつなど生育を抑制する条件下では、生育の遅延や不結球の発生する恐れがある。そのため極端な高温下での栽培は避け、生育がスムーズに進むよう施肥・潅水を行うことが大切。
●病虫害の早期防除
斑点細菌病や軟腐病などの細菌性病害に対しては、従来の品種と同様に、初期から予防的に早期防除を行う。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。