調べる

野菜

品種カタログ

戻る

台木用ナス
赤ナス(イタリアン・ハッピーグローブ)
アカナス(トゲアリ)

肥培管理が容易で全作型に適応する!

特長

●半枯病(F)に耐病性で、収量増加に力を発揮する台木専用種。
●低温・高温に強く、草勢が長期間維持でき、色ツヤなどの品質も向上する。
●7月まきのハウス促成栽培から3月まきの夏秋栽培まで、全作型のナスの台木用に使える。

栽培の要点

●台木は穂木より、割り接ぎの場合は7日、幼苗接ぎの場合は3〜4日程度早まきが目安。
●接ぎ木までの幼苗期の生育が遅いので、やや高温で育苗し、節間を伸ばすように管理する。
●接ぎ木直後は高温・多湿状態の管理で活着を促進させるが、30℃以上の高温は避ける。活着後は徐々に慣らして、接ぎ木後7〜10日で平常管理に戻す。