調べる

野菜

品種カタログ

戻る

台木用カボチャ
鉄かぶと
テツカブト

ウリ類に親和性を有する強勢なF1台木!

特長

●洋種と日本種の交配による強勢なF1台木で、ウリ類に高い親和性をもち、スイカ、キュウリ、ノーネットメロン、マクワ、シロウリなどの台木に適する。
●接ぎ木により低温伸長性が強くなると同時に、ウリ類のつる割病が回避でき、スイカに発生する急性萎凋症を防ぐことができる。
●低温伸長性と耐暑・耐干性を兼ね備えているため、幅広い作型で能力を発揮する。
●根が強く、つるもちがよいため、長期間にわたり栽培が安定する。

栽培の要点

●吸肥力が旺盛なため、元肥を少なくし、初期の吸肥を控えめにする。
●カボチャ台木をスイカに利用した場合は、肉質がややかたくなり、熟度についてはカンピョウ台より4〜5日遅れるため、日数をかけて、よく登熟したものを収穫する。
●接ぎ木・活着後は全般に苗の生育が早いため、老化苗にならないよう注意する。