調べる

野菜

品種カタログ

戻る

スイカ
紅まくら
ベニマクラ

甘い香りで高糖度!栽培容易な大玉枕形スイカ!

特長

●果形が枕形の大玉種
1果重が7〜8kg程度の大玉種。果形は枕形で外観がユニークなため差別化しやすい。また、空洞が少なく秀品率が高い。
●風味のある食味
肉質はかためであるがシャリ感が強く、糖度は12〜13度で高く安定する。また、甘みが数字以上に強く、独特の甘い香りがあり食味がすぐれる。果肉色は濃い桃紅色。色ムラが少なく、皮際まで着色し皮目がはっきり出るのでカット販売でも有利。
●着果は安定
草勢は中ぐらいからやや強めで、節間もやや長めだが、枝が込みすぎることは少ない。雌花の発生は安定し、低温少日照下でも花粉の出が容易なため着果は安定する。両性花は極めて少なく、花落ち部が小さいので裂果はほとんど見られない。
●熟期は中生
開花より収穫までの積算温度は、およそ1,100℃の中生種。

栽培の要点

●着果節位
枕形の果形を特徴づけるためには、低節位の着果は枕形になりにくいので17〜23節に着果させる。
●仕立て方
厳寒期のハウス栽培では果形が丸くなりやすいので、3本仕立て1果どりが望ましい。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。