調べる

野菜

品種カタログ

戻る

ミズナ
京みぞれ
キョウミゾレ

小株どりに適した周年栽培可能な早生種!

特長

●株張りがよく、品質がすぐれる
株張りにすぐれ、小株どりに適した周年栽培可能な早生種。生育が旺盛でよくそろう。葉は鮮緑の細葉で欠刻が多く、葉軸は細くて純白に仕上がり品質がよい。
●収穫調製が容易で、在圃性にすぐれる
草姿立性で葉ぞろいと株ぞろいがよく、束ねやすいので収穫調製が容易。また、生育が比較的じっくりとしており、在圃期間が長く、収穫適期幅が広い。
●良食感で、アクが少なく、料理の用途が広い
葉軸はシャキシャキとして、歯切れや食感がよく、アクが少ないので、サラダ・炒め物・おひたし・漬物・鍋物など、料理の用途が広い。

栽培の要点

●栽植密度
直播栽培の小株どりでは、条間15〜20cmで株間5〜7cm程度とする。夏季栽培では疎植とし、密植による軟弱徒長を防ぐ。
●抽苔
晩抽性は一般の早生水菜と同じ程度なので、地域による播種期を厳守する。
●低温期の栽培
低温期の栽培では、ハウスやトンネルを使用し、播種後に不織布をベタがけして保温を行い、生育促進と抽苔防止を図る。
●移植栽培
早春どり栽培では、抽苔の回避やハウスの栽培回転数アップのため、トレイ育苗による移植栽培が有効である。温床育苗を利用し、気温は13〜25℃で管理して根張りのよいガッチリした健苗に仕上げる。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。