調べる

野菜

品種カタログ

戻る

ツケナ
ビタミン菜
ビタミンナ

寒さに強くビタミンAが豊富な漬菜!

特長

●「大阪しろな」と「きさらぎな(タアサイ)」との交雑により育成されたもので、葉は濃緑色でやわらかい。
●生育旺盛で耐寒性にすぐれ、抽苔も遅く、作りやすい。
●ビタミンAが豊富で、冬から早春の漬菜として利用できる。

栽培の要点

●直播栽培の場合は、目安として畝幅60cmで30〜40cm間隔に5粒ずつ点まきして、順次間引きながら、冬場から早春にかけて収穫を行う。また、移植の場合は本葉5〜6枚のころに定植を行う。
●施肥は元肥1/2、追肥1/2を目安に施し、栽培後半まで肥効を持続させる。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。