調べる

野菜

品種カタログ

戻る

中国野菜
コウサイタイ(紅菜苔)(べになばな)
コウサイタイ

赤紫のトウが収穫できる晩秋〜春どりの中国野菜!

特長

●サイシン、ナバナの仲間であるアブラナ科の中国野菜で、赤紫色のトウと花蕾を食べる。
●強勢で軟腐病などの病害に強く、作りやすい。
●葉脈は赤紫色で葉に光沢があり、葉縁は大きく切れ込み、株は大きく分岐して大株となる。
●トウは熱を加えると濃緑色に変わり、油炒めや煮食、浅漬などに広く利用できる。

栽培の要点

●播種は幅120cmの畝に2条で条まきし、順次間引いて本葉5〜6枚時に20cm株間で1本にする。
●年内から早春にかけて、連続的に伸長した茎を収穫するので、適宜追肥を行い、生育全期間にわたって肥効を持続させる。
●収穫はトウが20〜30cmに伸び、先端の蕾が1〜2輪開花したころが適期。
●厳寒期の栽培は、ハウスなどを利用すれば良品が多収できる。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。