調べる

野菜

品種カタログ

戻る

中国野菜
つるむらさき(緑茎種)
ツルムラサキ

独特のぬめりがおいしい夏の青菜!

特長

●暑さに強く、生育の旺盛なつる性植物で、若い茎や葉をホウレンソウと同様に料理する。
●加熱すると独特のぬめりが出て、食味良好。
●主枝を摘芯して、次々と発生する分枝の若芽を初夏から秋まで収穫する。

栽培の要点

●発芽適温は26〜28℃程度と高温で、種子を一昼夜水に漬けて芽切りをしてから播種する。
●露地では初夏のころに播種するが、早出し用には発芽に高温を要するので保温育苗とビニール被覆栽培を行う。
●施肥は元肥主体で初期生育を旺盛に進める。収穫が始まったら20日程度の間隔で追肥する。
●草丈が25cm以上に伸びたら、下葉5〜6枚を残して主枝を摘芯収穫し、以後、わき芽は下葉2枚を残して、降霜まで次々と収穫する。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。