調べる

野菜

品種カタログ

戻る

ブロッコリー
メガドーム
メガドーム

厳寒期の花蕾肥大にすぐれる冬どり晩生種!

特長

●花蕾の肥大性にすぐれる
花蕾のボリュームが不足しやすい厳寒期どりで、花蕾の肥大にすぐれ大玉収穫が可能。
●花蕾品質が良好
花蕾は鮮緑色で、アントシアン着色が少ない。粒は小粒でそろいとしまりがよく、豊円なドーム形状でまとまる。
●収穫期の幅が広い
気温や栽培条件などの影響による熟期の変動が少なく、計画的な出荷が可能。また、花蕾形状の崩れが遅く収穫期の幅が広い。
●管理作業が容易な頂花蕾どり専用種
草姿立性でそろいよく、草勢も中位で管理作業が容易な頂花蕾どり専用種。

栽培の要点

●播種適期を守る
極端な早まきは、花蕾のリーフィー発生を助長するので、播種適期を厳守する。
●追肥型の施肥を行う
生育期間が長いので、施肥は追肥主体で行い、肥効を持続させる。元肥は全施肥量の1/2とし、緩効性肥料を中心に施し、残りは追肥として生育状態を見ながら速効性肥料を適宜分施する。出蕾期に最後の追肥を行い、花蕾の肥大を促進する。
●圃場の適湿管理
圃場が乾燥状態では、追肥の効果が現れにくく厳寒期の肥効が低下する場合がある。圃場の適湿を保ち、生育後半まで肥効を持続させる。
●花蕾に発生するべと病の防除
降雨や曇天で多湿状態が続くとべと病発生の懸念があるので、花蕾出蕾前から殺菌剤による定期的な予防防除が必要。

※育ち遅れの弱い苗は定植しないこと。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。