調べる

野菜

品種カタログ

戻る

ダイコン
夏の翼
ナツノツバサ

軟腐病に強く秀品率の高い夏秋どりダイコン!

特長

●耐暑性が強い
軟腐病に強く、高温期に問題となる生理障害(黒芯症、裂根など)の発生が少ない。草姿は立性で風通しがよく、高温期の栽培に適する。
●曲がり根の発生が少ない
肥大がゆっくりで抽根部が比較的短い品種。曲がり根の発生は少なく、そろいがよいので秀品率が高い。
●青首鮮明で食味も良好
8月下旬まき栽培では播種後約60日で根長37cm、根径7.5cm程度によくそろう。青首鮮明で肌が美しい。肉質は緻密で歯切れよく、幅広い用途に適する。また、ス入りの発生が少ない。

栽培の要点

●適期播種を心掛ける
中間・暖地の極端な早まきや遅まきは、根形が乱れる原因となるので避ける。また冷涼地の早まきは、抽苔の危険があるので避けること。
●施肥量
全量元肥を基本とするが、生育に応じて間引きの後に追肥を行う。本種は肥効が弱いと肥大が鈍くなるため、収穫まで肥料が切れない施肥設計とする。
●保水・排水性のよい土づくり
極端な乾燥や過湿条件下では、横縞症などの発生が懸念されるため、堆肥などの有機物を施用し、保水・排水性のよい土づくりを行うことが良品生産への必須管理。
●萎黄病激発圃場での栽培は避ける
本種は萎黄病の耐病性を有するが、中程度の耐病性のため、激発圃場での栽培は難しい。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。