調べる

野菜

品種カタログ

戻る

ブロッコリー
トップギア
トップギア

濃緑花蕾で肥大性にすぐれる中早生種!

特長

●作りやすい中早生種
適期栽培では、定植後65日程度で収穫できる中早生種。草姿は中立性で草丈がコンパクトなため、肥培管理や収穫作業が容易。
●花蕾品質が良好
花蕾は濃緑色のドーム形でよくまとまり、粒が小さく、しまりがよい。
花蕾のそろいがよく秀品率が高い。
●花蕾の肥大性にすぐれる
茎は太めで、花蕾のボリューム感がある。また中早生種でありながら、低温下での花蕾の肥大性と在圃性があり、収穫期の幅が広い。
●春まき栽培でも安定
春まきでも花蕾形成が安定しているため、早どり栽培が可能。

栽培の要点

●播種適期を守る
極端な早まきは花蕾の高温障害(不整形、ブラウンビーズ、リーフィー)の発生を助長するので控える。
●元肥主体の施肥を行う
生育期間が短いので、元肥主体の施肥とする。元肥は速効性肥料を中心に全施肥量の2/3とし、残りは追肥として2回程度に分け、遅れないよう早めに施す。
●活着促進
高温・乾燥条件下で定植すると、活着が遅れ、花蕾品質や収量低下の原因となるので、特に定植後、活着までは潅水を十分に行い、初期生育を旺盛に進める。
●春まき栽培
春作の露地栽培の早植え限界は外気温で平均10℃とし、これ以下の気温で定植するには保温資材が必要。
※育ち遅れの弱い苗は定植しないこと。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。