調べる

野菜

品種カタログ

戻る

レタス
<登録名:TLE451>
クールガイ
クールガイ

低温期の肥大と結球性にすぐれ、早春どりに適した多収の早生種!

特長

●低温期の玉肥大にすぐれる
外観はグレートレークス系に近似した葉数型結球の早生種。草勢旺盛で、低温期の肥大性にすぐれる多収種。中間地の春の早どり栽培など、早生性と玉肥大の両立を望む栽培に適する。
●低温結球性と玉ぞろいが良好
低温伸長性にすぐれ、低温期の結球性が特に安定しているので、早春どりでも収穫期の玉ぞろいがよく、効率的な収穫が可能。
●玉は濃緑の豊円球
玉は包皮性がよく、形状の安定した濃緑の豊円球でボリューム感にすぐれる。球葉は多汁質で食味がよい。

栽培の要点

●肥培管理・トンネル管理
草勢旺盛で玉肥大のよい品種なので、多肥栽培や過度のトンネル蒸し込み栽培は避ける。特に結球初期〜中期は球形状を決定する重要な時期なので、換気に注意し、草勢が強くなりすぎないようにトンネル管理を行う。
●適期作業を行う
早生性にすぐれる品種なので、定植・換気・収穫などが適期に行えるよう、作業を計画的に行うことが大切。
●病害の早期防除
結球初期までの時期が病害防除の大切な時期なので、発生前に予防散布を徹底し、病害侵入を未然に防ぐ。
また、べと病は100%に近い多湿環境が発生の要因。育苗ハウスやトンネル内の湿度に注意し、換気を心掛ける。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。