調べる

野菜

品種カタログ

戻る

台木用メロン
ダブルガードパワー
ダブルガードパワー

スタミナ抜群で作りやすい複合耐病性台木!

耐病性:MNSVF0F1F2F1,2yF1,2W

特長

●メロンつる割病とえそ斑点病に複合耐病性
メロンつる割病(フザリウム)の全レースと、メロンえそ斑点病(MNSV)にも強い複合耐病性の共台木。また、うどんこ病にも比較的強い耐病性を示すため、苗生産の現場でも有利。
●根張りがよく栽培が安定する
草勢は強勢で低温期の株張りがよく、耐暑性にもすぐれ栽培が安定する。また、メロン共台のため接ぎ木による肉質や糖度など品質への影響もほとんどない。
●胚軸が太く接ぎ木作業が容易
胚軸が太く伸びにくいため、接ぎ木作業がしやすく接ぎ木活着率も高い。
●オールシーズン使用可能
地這い栽培からアールスタイプ品種まで使用可能で、オールシーズン対応できる。

栽培の要点

●元肥は自根栽培と同量
元肥のチッソ成分は自根栽培と同量を基準とする。
●播種は穂木より早まきに
穂木品種より胚軸は太いが、呼び接ぎの場合で穂木より2日、挿し接ぎで7〜10日の早まきを目安とする。
●果実肥大期はムラのない潅水を
果実肥大期はムラのない潅水を心掛け、草勢を落とさないように注意する。
●耕種的防除を併用する
フザリウムレース1,2yに強い耐病性を示すが完全ではないので、菌密度を低下させるため土壌消毒を併用することが望ましい。また、メロンえそ斑点病は根部からの感染には耐病性を示すが、整枝後の傷口など地上部から感染する可能性があり注意する。