調べる

野菜

品種カタログ

戻る

キュウリ台木用カボチャ
フォルテ
フォルテ

うどんこ病に耐病性をもち低温伸長性にすぐれるブルームレス台木!

特長

●低温伸長性にすぐれる
冬春栽培において、低温期の伸長性を強化し、収量性の向上を目的に育成したブルームレスキュウリ用カボチャ台木。
●うどんこ病に強い
うどんこ病に耐病性をもつため、育苗管理の負担を軽減できる。特に大量の苗生産現場において安心して栽培できる。
●かための胚軸で接ぎ木しやすい
厚みのある大粒種子で、胚軸は太く硬めで、空洞が小さいため接ぎ木しやすい。

栽培の要点

●低温期が有利
低温期に当たる越冬促成〜雨よけ栽培で特に能力を発揮する。
●穂木品種との組合せ
低温伸長性とスタミナにすぐれるので、特に早生性の高い穂木品種との組合せで能力を発揮する。
●呼び接ぎは穂木より遅まきに、挿し接ぎは早まきに
呼び接ぎの場合は、穂木の2日後に播種し、挿し接ぎの場合、穂木より2〜3日前に播種する。
●追肥と潅水は遅れずに
栽培は一般的な接ぎ木栽培に準ずるが、収量性が高いため、追肥・潅水は遅れないよう定期的に施用する。